×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地震によりしやすい怪我とは

地震の際、居る場所によって避難の方法は様々です。

高層ビルの中に居る場合は、慌てて外に飛び出すより、デスクなどの丈夫な物の下に隠れる方が、安全な場合もありますが、いずれにしても、周りにある物は倒れたり壊れたりします。
そして、それたによって人が受ける怪我が多数あるのです。

大きな地震があったときに、ニュースで報道されるケガ人の状況を聴いていると、いつも大体同じような内容での怪我が多いように思います。

食器棚などの家具が倒れて頭に怪我をしたり、割れたガラスの破片で怪我をしたり、箪笥の上にある物が落ちてきて怪我をしたり…ということは、準備をしておけば、ある程度は防げる可能性があるということになります。

震災時の怪我を防止するための防災用品

まず、頭の怪我を防ぐには…昔ながらのヘルメットや防災頭巾が良いでしょう。

玄関先か寝室にヘルメットや防災頭巾を常備することをおすすめします。

割れたガラスや瓦礫による怪我を防止するには…スリッパ、手袋などが有効です。

普段の生活で家の中にいるときは常にスリッパを使用するといった習慣にすると安心です。
手袋については、避難する際というよりは、震災後の瓦礫の撤去などに必要となります。
ただし、軍手ではなく、革製の丈夫な手袋を常備することをおすすめします。

カートに入れる

店長からのご挨拶

ご来店ありがとうございます!

当店は、企業における東京都の帰宅困難者対策条例向けや、ご家庭の災害対策にあってよかった防災用品を専門で販売している通販ショップです。

どうぞごゆっくりとご覧下さいませ。

商品検索

まとめ買いなら値引き交渉受付!

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」